快適な毎日は、快適な入れ歯から

尼崎のインプラント治療といえば大井歯科医院|ホーム > 入れ歯という方法

大井歯科医院の取り扱い自費入れ歯

当院では、失った歯を補うためにインプラント治療のほかに入れ歯治療も行っています。快適に食事や会話を楽しんでいただくため、患者様のお口にぴったりフィットした入れ歯をご提供しています。お気軽にご相談ください。

コンフォート

歯ぐきにあたる部分に「生体用シリコーン」というやわらかい素材を用いている入れ歯です。生体用シリコーンは表面硬度がやわらかく、粘膜に近い粘性・弾性を持っているため、歯ぐきにやさしいうえにぴったりフィットします。また、噛む力を分散できるため、粘膜への痛みや刺激が軽減され、硬いものでもしっかり噛めます。さらに、耐久性に優れ経年変化が少ないため、長期にわたって快適にお使いいただけます。

ルシトーン

バネ(留め金)が見えず、歯ぐきと同色の樹脂でつくることができる審美性の高い入れ歯です。小さいうえに軽量なので装着時の違和感がほとんどありません。また、患者様のお口に合わせた強度・弾性で作製できるためぴったりフィットします。 

マグフィット

歯根に取り付けた磁性金属(磁石に引かれやすい金属)と、入れ歯に埋め込んだ小型の磁石の磁力で固定する入れ歯です。強力な磁力で固定されるためズレたり外れたりすることがありません。また、バネがないため見た目が自然なのはもちろん、支えとして周囲の歯を必要としないので歯を傷めることがありません。

2タイプの入れ歯

大井歯科医院では、主に自費の入れ歯を取り扱っていますが、入れ歯にはそのほかにも保険の入れ歯があります。自費の入れ歯と保険の入れ歯、何が違うのでしょうか?

  自費の入れ歯 保険の入れ歯
特徴 用いる素材・治療法に制限がなく、機能性・審美性の回復が実現する 用いる素材・治療法に制限があり、必要最低限の機能を回復できる(審美性はあまり考慮されていない)
費用負担 全額負担なので高額になりがち 保険が適用するので比較的安価
見た目 自然 違和感がある
噛み心地 自然(硬いものでもしっかり噛める) 違和感がある(食べものによっては食べにくいものある)
強度 優れている 少し劣る
装着感 違和感なし。食べものの温度や味覚が伝わりやすい 違和感あり。食べものの温度や味覚が伝わりづらい
製作時間 比較的長期間 短期間

つまり、自費の入れ歯の場合費用負担は増えるものの、その分精度の差としてあらわれ、費用に見合った以上の使い心地が手に入るといえます。しかしながら、失った歯を補う治療としてやはりインプラント治療にまさるものはないでしょう。歯を失った際の補綴(ほてつ)治療として、当院ではインプラント治療をおすすめしています。

歯のお悩み、なんでもご相談ください